ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 利用者のかたへ > 故障・トラブル・維持管理 > 排水設備 > 山形市下水道利用資金融資あっ旋制度(利子補給の制度)

本文

山形市下水道利用資金融資あっ旋制度(利子補給の制度)

ページID:0001061 更新日:2021年12月13日更新 印刷ページ表示

 山形市では、下水道の利用が可能な区域の方々に、できるだけ早く下水道を利用してもらうため、 宅内の排水設備を設置する場合、市中金融機関資金の活用と市の利子補給による長期融資の制度を設けています。
 その内容は次のとおりです。

対象者

 次の要件をすべて満たす方

  • 個人であること(法人は対象外)
  • 家屋の所有者又はその同意を得た方
  • 融資資金の償還能力を有する方
  • 市税、下水道受益者負担金、下水道使用料及び水道料金を滞納していない方
  • 取扱金融機関が適当と認める連帯保証人を付けることができる方(必要な場合)

対象工事

  • 既存建築物における排水設備の新設(*新築、排水設備の増改築は対象外)
  • 下水道接続工事と併せて施工する便所や浴室、台所(流し台を含むユニット関連のみ)等の水廻り工事(給湯設備工事を含む)

融資あっ旋額

  • 排水設備の精算額で、1戸当たり150万円が限度額
  • 1万円単位とし、1万円未満は切り捨て
  • 償還方法は融資のあった月の翌月から84ヶ月(7年間)以内の元金均等月賦償還

利子補給額

 山形市で利子の全額を補給

山形市下水道利用資金融資あっ旋制度の取り扱い金融機関

  • 山形銀行 
  • きらやか銀行 
  • 荘内銀行 
  • 山形信用金庫 
  • 山形市農業協同組合 
  • 山形農業協同組合 
  • 東北労働金庫 
  • 米沢信用金庫

 *山形市内にある本店・支店に限る

融資あっ旋(利子補給)申請から融資まで

融資あっ旋(利子補給)申請から融資までの画像

 下水道利用資金融資あっせんについて [PDFファイル/178KB]

 山形市下水道利用資金融資あっ旋申請書

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)