ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

水道の「もしも」のときは…

ページID:0001052 更新日:2021年12月13日更新 印刷ページ表示

給水装置関係のトラブル相談の多い事例

1.水が出ない。水の出がわるくなった

(1)水抜栓が原因である場合

  • 水抜栓が閉まっている、または、半開きではありませんか?
  • 水抜栓の根元がサビで腐食すると、水が出なくなることもあります。

水抜栓の画像

(2)バルブが原因である場合

メーターボックス内のバルブが閉まっている、または、半開きではありませんか?

メーターボックス内のバルブの画像

2.水が止まらない

(1)蛇口からポタポタ落ちる

原因の多くはパッキンの磨耗・水栓上部のゆるみにあります。

対策

蛇口パッキン取替・増締め→ 出来ない場合は、指定工事業者に修理を依頼する。

(2)蛇口から水が全開で流れて止まらない

原因の多くはパッキンの磨耗・蛇口の破損などです。

対策

メーターバルブを止める→ 止まらない場合は、指定工事業者に修理を依頼する。

(3)水洗トイレの水が止まらない

原因の多くはトイレタンク内のボールタップ不良にあります。

対策

ボールタップの調整・アングルバルブを閉める→ 出来ない場合は、指定工事業者に修理を依頼する。

その他給水装置や水質に関するご相談については、山形市上下水道部にご一報ください。
なお、上下水道部による給水装置の修理は行っておりません。

関連リンク

給水装置関係のトラブル

給水装置関係のトラブルにおける連絡先の画像

漏水かも?と思ったら…

大切な水、漏れていませんか?いつもと比べて急に使用量や料金が増えたときは、地下や床下などの見えない箇所から漏水している可能性があります。
そのような場合、下記の「自分でできる漏水チェック」を使用して漏水の有無を確認することができますので、ぜひご活用ください。
漏水した水量にも水道料金がかかることになります。時々点検する習慣をつけましょう。

  • 漏水箇所が分かった場合・・・「指定給水装置工事事業者」に修理の依頼を行いましょう。
  • 漏水箇所が分からない場合・・・現場調査にお伺いしますので、下記までご連絡ください。

関連ファイル

自分でできる漏水チェック[PDFファイル/141KB]

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)