ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

社会資本総合整備計画

ページID:0001122 更新日:2022年3月4日更新 印刷ページ表示

社会資本総合整備計画についてお知らせ

社会資本総合整備計画とは、下水道の施設整備事業を効果的かつ効率的に行うための計画です。
各計画の内容は、下のリンクよりご覧ください。

社会資本総合整備計画の事後評価について

山形市では、平成27年度から令和元年度までの5ヵ年を計画期間とする社会資本総合整備計画を策定し、国土交通省所管の防災・安全交付金を活用して「山形市における災害にまけない強靭な下水道の構築」を目標に下水道整備を行ってきました。
このたび、計画期間の終了に伴い、社会資本総合整備計画の事後評価を行いましたのでこれを公表します。事後評価書は下記関連ファイルをご覧ください。

関連リンク

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)