ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道部 > 総務課 > 山形市管工事協同組合様と連携して災害用貯水槽の点検等に関する研修会を実施しました

本文

山形市管工事協同組合様と連携して災害用貯水槽の点検等に関する研修会を実施しました

ページID:0003738 更新日:2022年6月2日更新 印刷ページ表示

 令和4年5月31日(火曜日)、山形市管工事協同組合様のご参加をいただき、大規模地震時の応急給水で使用する「災害用貯水槽」の点検や作動確認に関する研修会を実施しました。

○研修会に参加された組合員の方々(順不同)

(株)吉田工業所、近藤工業(株)、志田建設(株)、山形ガス管工(株)、大栄設備工業(株)
​(株)山形銅鉄設備工業、東洋設備工業(株)、佐藤設備工業(株)

総務課長挨拶作動確認

説明研修

 山形市では、大規模な地震(震度5弱以上)が発生した場合、市内28箇所に拠点給水所を開設し、応急給水を行います。このうち23箇所では、小中学校等の受水槽を活用した災害用貯水槽を使用します。
 上下水道部では、有事の際、円滑に応急給水を行うため、今年度より、災害用貯水槽の日常点検と地震時等の作動確認を山形市管工事協同組合様にお願いしております。

 今後とも、山形市管工事協同組合様をはじめ、関係団体の皆様と連携を深め、迅速かつ円滑な応急給水に努めてまいります。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?