水道水の臭気に関すること



薬品臭・油臭 ― 給水装置を新設・布設替えをした

【 原因 】
 工事の際に使用した接着剤やグリース等が臭いをつけていると考えられます。余分な接着剤やグリース等は拭き取っていますが、多少残っている場合があります。また、新しい管は多少の臭いを感じることがあります。

【 対策 】
 十分に洗浄して使ってください。停滞水には臭いがつきやすいので雑用水に使っていただくと良いでしょう。 しばらくすると臭いはとれます。

石油臭

【 原因 】
 灯油タンクなどは給水管が埋設されている場所の上部に設置されていることが多く、タンクなどからこぼれた灯油が土中の給水管(塩ビ管・ポリ管)に浸透してしまうケースが考えられます。

【 対策 】
 汚染された給水管及び汚染土壌の取り替えが必要です。

塩素臭

情報更新日:2016年09月02日 | 水運用センター | 未分類



PAGE TOP