水道水の異物に関すること



黒色のもの

【 原因 】
 パッキンのゴムが劣化し、砕けた破片が混入することや、蛇口につながる配管やホースに使用されているゴムが劣化し剥離してくることがあります。

【 対策 】
 パッキンや配管の交換をしてください。パッキン等の部品はご自分で交換することも出来ますが、配管やホースの交換については取付工事店や給水装置メーカーに依頼してください。

砂つぶ

【 原因 】
 最近、給水管・配水管の工事を行いませんでしたでしょうか。工事に際しては砂や土などが混入しないように十分に注意を払い、また作業後には洗い流しているのですが、十分でない場合もあります。このようなときに水道水に砂つぶが混ざって出てくることがあります。

【 対策 】
 十分に洗い流してください。通常はバケツ1〜2杯分の水を流せばなくなりますが、症状が続くようであれば上下水道部までご連絡ください。

鉄さび

【 原因 】
 ご家庭の給水管の立ち上がり部分に鉄管を使用している可能性があります。この部分には鉄さびが出来やすく、この鉄さびがはがれて水道水に混入したと考えられます。

【 対策 】
 十分に洗い流せば一時的になくなりますが、根本的に解決するためには鉄管の交換が必要です。指定給水装置工事事業者等に依頼してください。

白いもの ― アルミ容器にできた白い斑点

【 原因 】
 アルミ鍋の表面には腐食防止のために被膜が施されています。この被膜がはがれると露出したアルミが腐食し白い斑点が出来ます。

【 対策 】
 タワシなどでキズをつけないようにしましょう。また、空炊きにも注意しましょう。

白いもの ― アルミ以外の容器に白いもの

【 原因 】
 煮沸によって水分が蒸発し、水中に含まれるミネラル分が析出したと考えられます。

【 対策 】
 水中に含まれるミネラル分は人体に必要なものであり、水質的に問題はありません。食酢でこすり洗いしてください。

白いもの ― 緑白色の浮遊物

【 原因 】
 蛇口につながっているホースの内面に使われている樹脂(熱可塑性エラストマー)が、使用しているうちに劣化し、剥離してくることがあります。特にお湯と水を一つの取っ手で切り替えられる蛇口(混合水栓)や、シャワーヘッドを引き出せるタイプの蛇口で剥離が多く見られます。

【 対策 】
 取付工事店や給水装置メーカーに依頼し、配管やホースの交換をおこなってください。
情報更新日:2016年09月02日 | 水運用センター | 未分類



PAGE TOP