ご家庭の水道(水道管・メーターなど)



水道管の工事
Q. 給水装置工事をする場合、工事費用はどのくらいかかりますか?
A. 工事費用は給水管の埋設範囲や舗装状況など工事内容により異なりますので、山形市水道指定給水装置工事事業者へ見積もりを依頼してください。なお、工事事業者により工事費用が異なりますので、複数の工事事業者から見積もりをとることをおすすめします。
情報更新日:2020年03月31日 担当課:水道建設課
水道管の工事
Q. 購入する(した)土地に水道がありませんが、上下水道部で水道を引き込んでもらえますか?
A. 給水装置(水道の設備)は、水道本管(配水管)分岐箇所から蛇口までがお客さまの財産です。引き込み工事はお客さまが行っていただくこととなります。工事費用につきましてもお客さま負担となります。
情報更新日:2020年03月31日 担当課:水道建設課
水道管の工事
Q. 給水装置工事をする場合、どのような手続きが必要ですか?
A. 工事を行う前に、上下水道部に給水装置工事申込書の提出が必要となりますが、提出はお客さまと契約された山形市水道指定給水装置工事事業者が行います。
情報更新日:2020年03月31日 担当課:水道建設課
水道管の工事
Q. 給水装置工事申込をする場合の申請手数料はいくらですか?
A. 山形市水道給水条例により、工事内容に応じて加入金、設計審査手数料、しゅん工検査手数料がかかります。
詳細については、下記の関連ファイルをご覧ください。
情報更新日:2020年04月08日 担当課:水道建設課
メーター交換
Q. メーター交換がありましたが、なぜですか? どれくらいの頻度で交換するのですか?
A. 水道メーターは計量法により、有効期間が8年と定められており、上下水道部でも法に基づき、メーターの交換を行っています。実際には1年の余裕を持ち、7年サイクルで行っています。なお、交換にあたって、皆さまに費用を負担していただくことはありません。
情報更新日:2020年03月31日 担当課:業務課
Q. 鉛管を取り替えたいのですが、どうすればよいですか?
A. 山形市水道指定給水装置工事事業者へ工事を依頼してください。なお、鉛管布設替工事については工事費の助成を行っております。助成制度の詳細は上下水道部水道管路維持課漏水防止係(023-645-1177 内線155・156)へお問い合わせください。
情報更新日:2020年03月31日 担当課:水道管路維持課
Q. 水抜栓とは何ですか?
A. 冬期の水道管の凍結を防止するために、立ち上がり管(地下の水道管から宅内への引き込み部分の管)内の水を外へ排出する装置です。ハンドルを手動で回して操作する方式(ハンドルは屋内についている場合と屋外についている場合があります)と、電動式があります。また、冬期のお引越の際には開閉操作をお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。
情報更新日:2020年03月31日 担当課:業務課



PAGE TOP