山形市上下水道部公式ホームページ -AQUA FRONT-

お問い合わせ・メール ホームへもどる


災害時の飲料水の確保


前のページへもどる

浄水場・配水場、震災用緊急貯水槽での飲料水の確保について

浄水場・配水場

 山形市上下水道部では、地震などの災害発生時の「飲料水の確保」を目的に、見崎浄水場配水区域・松原浄水場配水区域・南山形配水場配水区域の3水系に緊急給水拠点基地としての機能を持たせております。

見崎浄水場配水区域
見崎浄水場はポンプ圧送により配水しているため、停電などのポンプ停止時には、配水池水はそのまま確保することとなります。(確保水量:14,100㎥)
松原浄水場配水区域
松原配水場は、総容量12,200㎥の配水池を有しており、地震などの災害発生時に異常を検知して作動する緊急遮断弁を、配水池流入・流出側に設置して配水池水を確保します。(確保水量:2,400㎥)
南山形配水場配水区域(県営村山広域水道)
南山形配水場は、村山広域水道を受水している施設で、総容量10,000㎥の配水池を有しており、地震などの災害発生時に異常を検知して作動する緊急遮断弁を、配水池流入・流出側に設置して配水池水を確保します。(確保水量:2,000㎥)

 緊急給水拠点基地のイメージ

震災用緊急貯水槽(市内6ヶ所に整備)

 震災用緊急貯水槽は、「山形市の地域防災計画」 等に基づいて、災害発生の初期に必要とする応急給水量1人1日3リットルを基準に、山形市街地を中心に、1ヶ所約3万人、全体で6ヶ所18万人分程度を確保する目的で設置されています。
設置場所
第二公園(山形市十日町四丁目地内)
公園敷地の北東角の地下に昭和61年度設置された、鉄筋コンクリート製で内径6m、深さ4m、容量100㎥の消火水兼用型耐震貯水槽です。貯水槽に入る前に減圧弁が設置され、内部の水圧が一定に保たれています。また、敷地には防災倉庫が併設され、非常時に使用するエンジンポンプや手押しポンプ、仮設給水栓等が設備されています。
薬師公園(山形市薬師町二丁目地内)
公園敷地の南東角の地下に平成8年度設置された、緊急遮断弁付鋼管製で直径3m、長さ15m、容量100㎥の震災用飲料専用型緊急貯水槽です。敷地には防災倉庫が併設され、非常時に使用するエンジンポンプや手押しポンプ、仮設給水栓等が設備されています。

緊急遮断弁とは…
災害で水道管に水が入って来なくなると自動的に弁が閉まり、 貯水槽内の水が外部へ流れ出さないような働きをします。


霞城公民館(山形市城西町二丁目地内)
公民館敷地の南東角の地下に平成8年度設置された、緊急遮断弁付、ダクタイル鋳鉄管製で直径2.6m、長さ20m、容量100㎥の飲料専用型の震災用緊急貯水槽です。薬師公園と同様に防災倉庫と器具類が設備されています。
第九小学校(山形市馬見ヶ崎二丁目地内)
学校敷地の南東角の地下に平成9年度設置された、緊急遮断弁付、ダクタイル鋳鉄管製で直径2.6m、長さ19.28m、容量100㎥の飲料専用型の震災用緊急貯水槽です。ここにも防災倉庫と器具類が設備されています。
桜田小学校(山形市桜田東一丁目地内)
学校敷地の南東角の地下に平成9年度設置された、緊急遮断弁付、鋼管製で直径3m、長さ15m、容量100㎥の飲料専用型の震災用緊急貯水槽です。ここにも防災倉庫と器具類が設備されています。
山形市上下水道部(山形市南石関地内)
上下水道部南敷地(第3ロット)東側の地下に平成21年度設置された、ダクタイル鋳鉄管製で直径1.5m、長さ57.8m、容量100㎥の震災用緊急貯水槽です。 滞留式のため、小型造水機を使用して給水します。

緊急時の確保水量

  1. 見崎浄水場:14,100㎥
  2. 緊急遮断弁設置配水池
    • 松原配水場:2,400㎥
    • 南山形配水場:2,000㎥
  3. 震災用緊急貯水槽(各100㎥×6=600㎥)
    • 第二公園
    • 薬師公園
    • 霞城公民館
    • 第九小学校
    • 桜田小学校
    • 山形市上下水道部
    •    
      合計 19,100㎥

      災害が起きた場合は、 生活用水を除いて飲料水のみで1日に1人3リットルは最低必要とされています。 家族の人数を考えて飲料水を確保する必要があります。 19,100㎥の水量は、 山形市民を26万人として単純に換算すると、 24日間分の水量に相当します。
          19,100㎥÷(260,000人×0.003㎥)≒24日

緊急時の給水

 緊急時には、ポリタンク等の容器を持参のうえ、各浄水場や配水場、震災用緊急貯水槽で給水することになります。
 各浄水場や配水場、震災用緊急貯水槽から離れた場所へは、給水車で水を運ぶことになります。

給水車及び給水タンク保有数
給水車(給水タンクと運搬車が一体型のもの)
  • 2㎥ → 3台
給水タンク(トラックへ積んで運搬)
  • 1.5㎥ → 4基
  • 1㎥ → 6基

このページの内容に関するお問い合わせ先

山形市上下水道部 総務課 総務係
電話番号:023-645-1177 内線 222、223
電子メール:jougesui-soumu@city.yamagata-yamagata.lg.jp
情報更新日:2016年11月16日 | 総務課 | 災害対策上下水道部の災害対策

一番上へもどる 前のページへもどる

山形市上下水道部

〒990-0836 山形市南石関27 電話番号:023-645-1177(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日および12月29日から1月3日を除く)