山形市上下水道部公式ホームページ -AQUA FRONT-

お問い合わせ・メール ホームへもどる


放射性物質の測定状況について(水道関連)


前のページへもどる

山形市の水道における放射性物質の測定状況について

〜山形市の水道は安全です〜
 上下水道部では、山形市の水道水、水道原水ならびに浄水処理等にかかる放射性物質測定、結果の公表を定期的に実施し、水道水の安全・安心の確保に努めています。
 これまでに測定した結果はすべて不検出であり、本市の水道原水及び水道水は安全です。

 最新の測定状況及びこれまでの測定状況については、以下よりご確認ください。

 なお、下水道に関する放射性物質の測定も行っております。次の「放射性物質の測定状況について(下水道関連)」をご覧ください。

水道原水における測定状況

測定箇所採取日結果判明日放射性セシウム(ベクレル/kg)
セシウム‐134セシウム‐137合計
市内7浄水場8月1日〜7日8月2日〜9日不検出(<0.56〜<0.69)不検出(<0.42〜<0.60)不検出
※いずれの測定箇所においても不検出となっております。平成29年度測定状況の詳細については、関連ファイルよりご覧ください。

水道水における測定状況

管理目標値:10ベクレル/kg  それぞれの測定結果中、( )内の数値は検出下限値です。
測定箇所採取日結果判明日放射性セシウム(ベクレル/kg)
セシウム‐134セシウム‐137合計
市内7浄水場8月2日〜7日8月7日〜9日不検出(<0.49〜<0.62)不検出(<0.38〜<0.60)不検出
※いずれの測定箇所においても不検出となっております。平成29年度測定状況の詳細については、関連ファイルよりご覧ください。

浄水発生土における測定状況

測定箇所採取日結果判明日放射性セシウム(ベクレル/kg)
セシウム‐134セシウム‐137合計
見崎浄水場7月28日7月31日01212
(処分方法) 再利用  (処分量) 約91t  (搬出日) 8月1日
※100ベクレル/kg以下のため、寒河江市の産業廃棄物処分業者に委託し、改良土として建設資材(埋め戻し材、道路床材等)に再利用を行いました。平成29年度測定状況の詳細については、関連ファイルよりご覧ください。

その他

敷地境界の空間放射線量
 平成24年度までの測定結果により施設の安全性について国の確認が得られたため、測定等の義務は免除されました。平成25年4月からは自主測定を実施し測定結果を公開して参りましたが、測定状況に変動がなく、今後の状況でも変化がないと予想されるため、測定を中止しております。今後は、浄水発生土の放射線セシウム濃度が800ベクレル/sを超えた場合に測定を実施します。

浄水処理に伴い発生する排水
 平成24年度までの測定結果から施設の安全性について国の確認が得られたため、測定等の義務が免除されました。今後は、浄水発生土の放射線セシウム濃度が800ベクレル/sを超えた場合に測定を実施します。

関連ファイル

このページの内容に関するお問い合わせ先

山形市上下水道部 水運用センター 水質検査係
電話番号:023-645-1177 内線 315
電子メール:suishitsu@city.yamagata-yamagata.lg.jp
情報更新日:2017年08月18日 | 水運用センター | 水質情報放射性物質の測定状況

一番上へもどる 前のページへもどる

山形市上下水道部

〒990-0836 山形市南石関27 電話番号:023-645-1177(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日および12月29日から1月3日を除く)