山形市上下水道部公式ホームページ -AQUA FRONT-

お問い合わせ・メール ホームへもどる


熊本地震における山形市上下水道部の支援について


前のページへもどる

4月14日に発生しました平成28年熊本地震に対し、山形市上下水道部では次の支援を行っております。(5月11日現在)

1 給水袋5,000枚の提供(4月19日)

公益社団法人日本水道協会から給水袋2,000枚の要請がありましたが、給水袋(6リットル)5,000枚を福岡県南広域水道企業団(現地輸送の中継拠点)へ発送しました。

2 水道技術者(応急復旧)の派遣(4月29日)

4月27日の公益社団法人日本水道協会からの要請により、水道技術者を派遣しました。
  • 派遣日  平成28年4月29日〜5月13日
  • 作業内容 配水管及び給水管の漏水調査及び修繕
  • 派遣先 熊本県熊本市
  • 派遣員及び人数 山形市上下水道部 4名 山形市管工事協同組合 6名  合計 10名

  • 所属氏名備考
    1 山形市上下水道部 長岡  豊 隊長
    2 山形市上下水道部 小川  弘
    3 山形市上下水道部 近野 陽介
    4 山形市上下水道部 森谷 友宏
    5 山形市管工事協同組合 須貝  健  共生設備工業 配管作業員リーダー
    6 山形市管工事協同組合 本間  翔  大栄設備工業
    7 山形市管工事協同組合 矢萩 浩一  桜井工業
    8 山形市管工事協同組合 井上  透  且R形企業
    9 山形市管工事協同組合 後藤  武  葛g田工業所
    10 山形市管工事協同組合 松井  務  弘栄設備工業
    水道技術者の派遣にあたり、4月29日10時より出発式を行いました。
    式では佐藤孝弘山形市長、山形市管工事協同組合鹿野淳一理事長より激励のあいさつをいただき、派遣員を代表して、長岡豊隊長より決意表明がありました。

3 現地での作業状況について(5月10日)

山形市上下水道部及び山形市管工事協同組合による支援隊の被災地での作業は5月7日をもって終了いたしました。
支援隊は5月11日に帰形する予定となっております。

【現地での作業内容】
 4月29日〜30日  現地へ移動。
 5月1日  熊本市内入り 東北・北海道地方支部による合同チームを組織。支部会議出席。
 5月2日〜7日  応急復旧作業実施
  • 作業内容 漏水調査(件数1,101件)、漏水修繕
  • 6日の本部現地会議にて応援規模の縮小を決定。市上下水道部及び市管工事組合による支援隊の応急復旧活動は7日をもって終了。

 5月8日〜11日  山形へ移動。

応急復旧隊の到着について(5月11日)

山形市上下水道部及び山形市管工事協同組合による応急復旧隊は5月8日に熊本市を離れ、陸路1,500qを3日間をかけて移動。5月11日15時に山形市に到着しました。

応急復旧隊到着式では、応急復旧隊長岡豊隊長より「派遣任務を完全に終了し、全員無事に帰ることが出来た」との報告がありました。その後、報告を受けた長谷川博一山形市上下水道事業管理者より、「市民や県民の大きな誇りであり、力強い支援が出来た。被災地での得た経験を伝えて欲しい」とのあいさつがあり、続いて、山形市管工事協同組合鹿野淳一理事長より、「余震が続く中、大きな成果を上げた」とのねぎらいと感謝のあいさつを両名よりいただきました。
情報更新日:2016年05月08日 | 経営企画課 | 新着情報

一番上へもどる 前のページへもどる

山形市上下水道部

〒990-0836 山形市南石関27 電話番号:023-645-1177(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日および12月29日から1月3日を除く)